山形自慢 板そば

価格: ¥3,240 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

山形には「そば街道」なんていう蕎麦屋さんが並ぶ道がところどころにあり、集落と集落の間にはそば畑が点在するので「そば街道」という名前がついています。山形県天童市は昔から「そば」や「麺」、「麩」などの産地なのです。米を栽培する以前は奥羽山系の伏流水を利用した「そば」や「小麦」の一大産地だったため、製麺や製麩の製造が盛んに行われ、その伝統の製造方法などが今に受け継がれています。この板そばは、山形を自慢する産物の一つという意味で名づけられた天童市「後藤製麺」の田舎そばです。太目の田舎そば6食、純朴なそばつゆストレートタイプ6食分そば湯が楽しめるそば湯の素付き。

昔なつかしい素朴で野趣に富んだそばの風味をそこなわないように頑固一徹、こだわり続けて丹精込め作りあげました。そばの食べ方にもざるそば・かけそば・盛りそばなどいろいろありますが当山形においては昔から板に盛り付けて食べる習いがあり、このたび「山形自慢 板そば」と銘打ってお届けする次第です。本品は黒っぽいそば粉を使い包丁切り巾も太めにしております。田舎の風景や人情を思いながら、そばのダイゴ味を味わっていただければこれ、無常の喜びであります。 後藤製麺主人敬白

内容量
そば/6食入り〔(150g×2食)×3袋〕
そばつゆ/64g×6袋
原材料名
そば/小麦粉、そば粉、食塩、卵白、酢酸、プロピレングレコール
そばつゆ/しょうゆ(本醸造)、風味原料(かつおエキス、鰹節、鰹節エキス、しいたけエキス、糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖)、食塩、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、ビタミンB1、(原材料の一部に小麦、さば、大豆を含む)

賞味期限  2週間
保存方法  開封後は冷蔵庫で保存してください。

おいしさを保つために食酢を使用しておりますので、茹でる際に酸っぱい香りがすることがありますが、どうぞ安心してお召し上がりください。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

ご来店誠にありがとうございます。店長の渡辺です。
山形ならではの美味しいフルーツや食品・お酒・民工芸品などの特産品や名産品、限定品などのお土産等を販売しております。どなたにも使いやすいサイトを心がけ、お客様に喜ばれるネットショップを目指しております。どうぞお買い物をお楽しみください。
店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ