山形名物 冷やしシャンプー

価格: ¥1,100 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

やまがたの夏は暑い!最高気温が1933年に40.8℃を記録、何十年と日本一でしたが、2007年に熊谷・多治見が記録した40.9℃のおかげで、やっとその座から降りることができたのです。それでも暑い!「夏バテ」しそうな毎日をどうやって過ごすか、それは「冷たいラーメン」や「冷やしシャンプー」だったり、猛暑から生まれた生活の知恵だったのです。山形ではいろんな床屋さんで暑い時に、熱いシャンプーは気の毒と冷凍庫に入れてシャーベット状にしたり、頭を直接氷で冷やし +_+ となる強烈な「冷やしシャンプー」もあり、その店々によって違うのですが、基本はCOOL! 2010年、統一されたシャンプーが作られました。作ったのは理髪店主達の「冷やしシャンプー推進協議会」というカチカチな名前の団体。サブタイトルは「ひやしびと」。どこかで聞いたような・・・「おくりびと」のパクリ?映画の脚本を担当した山形の東北芸工大教授で学科長の小山薫堂さんが命名したらしい。

ひやしびとの親方は「名物の冷やしシャンプーして下さいという県外客も来るんだ!」と、熱く語り、「このシャンプー使ったら、ほんとに手が荒れなくなったの」と、女性のひやしびとはあたたかく微笑んでいました。シャワー後は頭もスースー爽やか。夏はこれに限る!! 冷蔵庫や冷凍庫で冷やしてもOK!使ってみたら床屋さんと同じ清涼感。爽快さを満喫。シャンプーの原材料には名水100選の「月山自然水」を使い、さくらんぼエキスを配合した山形ならではのシャンプー

正式名称 「山形名物 冷やしシャンプー はじめました」

取扱い期間 6月1日から9月18日まで(毎月18日は頭髪の日です)

NET   210ml

製造元  株式会社ロジック

発売元  山形県冷やしシャンプー推進協議会『ひやしびと』

【姉妹品に山形名物 冷やしトリートメント はじめました】があります。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

ご来店誠にありがとうございます。店長の渡辺です。
山形ならではの美味しいフルーツや食品・お酒・民工芸品などの特産品や名産品、限定品などのお土産等を販売しております。どなたにも使いやすいサイトを心がけ、お客様に喜ばれるネットショップを目指しております。どうぞお買い物をお楽しみください。
店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ