店長日記

女神のぐるぐる巻き

 山形から月山花笠ライン(国道112号線)を通り、山形自動車道湯殿山I.Cに入らずに1㎞程過ぎたところに112号線のパーキングエリアがあります。月山ダムの「あさひ月山湖」の湖畔というダム湖を見下ろす高台にあるトイレと自販機、駐車スペースだけのパーキングエリアですが、展望台となっていてここに田沢湖の「たつ子姫像」のように金色にまばゆい「月の女神像」があります。セーラームーンの月野うさぎ風ではありません。三日月の上に立つ金色の女神。月山の中腹ということで月山をイメージして地元の有志が集まり地元鶴岡の彫刻家が作ったものですが、天気のいい日にはキラキラ輝き、月夜にはまわりの山の稜線が月にくっきりと浮かび、湖面のさざ波が銀色に輝いて月の女神像は金の光を放ち、それはそれは幻想的な光景が広がるのです。
 我が家からここまで1時間20分ほど、犬を連れて庄内に行くことが多いので、車の中のゲージに監禁されてはかわいそう、ここでひと休み、歩いたり走ったり、湖面近くまで行ったりしているのですが、お昼に大型トラックが2台くらい止まるぐらいでいつも貸切状態。「この景色もったいないなあ」と思いながら利用してます。
 先日、このパーキングへ行ったら月の女神像はミイラ状態、毛布でぐるぐる巻きにされていました。月山の厳しい風雪は女神の肌に悪い!このパーキングは冬期は閉鎖されてしまうので、一足先に冬眠をさせられたようです。来年のGWごろにはまた輝いて立っていることでしょう。 11/9

 夏の月の女神、月山を向いて颯爽と立っています。

 ぐるぐる巻きの女神 冬の厳しさかわかります。それにしても毛布がカラフルですねぇ。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

ご来店誠にありがとうございます。店長の渡辺です。
山形ならではの美味しいフルーツや食品・お酒・民工芸品などの特産品や名産品、限定品などのお土産等を販売しております。どなたにも使いやすいサイトを心がけ、お客様に喜ばれるネットショップを目指しております。どうぞお買い物をお楽しみください。
店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ