店長日記

いも・芋・サツマイモ

 寒いなあ~「向寒のみぎり皆様には」なんていう時候挨拶が山形ケンミンや積雪地帯に住む人にはありがたくいないのです。北風に枯れ葉がカサカサと音を立てながら地面を漂っていますが、こんな時、「石―焼きーいも、おいも、栗よりおいしい十三里半」なんて言う声を聞くとあったかくってホッカホカ、思わず買いたくなってしまいます。
 今年入社のひよりさんに
「焼きいも売りの十三里半て意味わかる?」って聞いたら
「分からない」というのです。
「石焼いもは栗よりうまいって言ってるんで9里と4里を足せば13里だけどその上をいかないといけない訳だから半里を付けて十三里半となったんだ」
「里って何ですか」
「1里塚の里だよ」
「ああその里ですか。っていうことは1里は4キロだからだいたい52キロで…」なんか話がややこしくなってきた。

 今日から当館の玄関前のフルーツショップでは焼き芋を焼きだしました。「サツマイモ」を蒸したり茹でたりしてから石焼窯の中に入れるところがあります。これだと時間短縮になるのですが「生のいも」を石焼窯に入れ、じっくりと焼く焼き方をした「いも」にはおいしさでかないません。「サツマイモ」も掘ったばかりより温度、湿度を整えて熟成させた「いも」にはかないません。3か月、4カ月熟成した方が絶対美味しい。山形は「サツマイモ」の生産はごくわずか。茨城の「いも」がたくさんきますが、今年は台風の影響か「サツマイモ」がかなり高いらしい。そういえばここ数年、鹿吉という「サツマイモ」見てないなあ、美味しかったので引く手あまたで山形まで来なくなったのかなあ。 11/23

 生のいもを焼くと、表面に蜜が出て素手で触るとやけどしてしまうほどぺたぺた。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

ご来店誠にありがとうございます。店長の渡辺です。
山形ならではの美味しいフルーツや食品・お酒・民工芸品などの特産品や名産品、限定品などのお土産等を販売しております。どなたにも使いやすいサイトを心がけ、お客様に喜ばれるネットショップを目指しております。どうぞお買い物をお楽しみください。
店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ