店長日記

庄内ピンク

 11月ごろから花のお店や産直でよく見かけるのが「ストック」ヨーロッパの南の地域や北アフリカには自生しているらしい。香りが良くて淡い色彩の花が人気を呼んでいます。ストックは英語で STOCK 茎がしっかりとして幹のようにシャキッと立っているからついた名前だとか。
 以前は仏壇に供える花と思っていましたが、だんだんパステルカラーの花の色が増えてきました。「愛の絆」「豊かな愛」「愛の結合」「求愛」「永遠の恋」なんて言う花言葉や淡い花の色、良い香りなどからブライダルフラワーとしての人気も右肩上がりだそうです。
 ストックというと冬も温暖な房総半島の花畑で咲いているようなイメージですが、なんと雪の降る山形が千葉県に続き生産量全国2位。生産地は庄内地方の鶴岡市、庄内町、酒田市のほか山形市周辺でも栽培されているのです。なぜ栽培が盛んになったかというと、愛称が「庄内ピンク」という「初桜」という品種のストックが各地の花市場で大好評。以来いろんな品種が開発され山形が一大産地となったのです。でも生産者がだんだん高齢化、この先、生産量増えるのかなあ。 12/5

 山形ではハウス栽培のストック、今は産直にもたくさん並んでいます。1束300円位から。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

ご来店誠にありがとうございます。店長の渡辺です。
山形ならではの美味しいフルーツや食品・お酒・民工芸品などの特産品や名産品、限定品などのお土産等を販売しております。どなたにも使いやすいサイトを心がけ、お客様に喜ばれるネットショップを目指しております。どうぞお買い物をお楽しみください。
店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ