店長日記

山形のごぼう好き

  なあんか~ね、山形のうまいものって茶色くね?米沢牛の佃煮だの、米沢の鯉の甘煮だの、山形のいも煮とか玉こんにゃくに新庄のくじら餅、とか鶴岡の栃もち、なめこだって茶色じゃん。
 う~ん一理あるかもしれないけど米沢牛はサシの入ったピンク、さくらんぼは真っ赤、ラフランスやだだちゃ豆は緑、尾花沢スイカも真っ赤、庄内アンデスメロンは真っ白、山形米だって白でいろどり豊富だろ。なんていう会話がありましたが、確かに茶色いものが多い気がする。これはごはんというかお米に合うものというとらえ方をしてほしいのです。ご飯に限らず日本酒にも合うものは茶色が多い。
 そんな中、なんじゃこれは??というのがごぼう煎餅だのごぼうかりんとうだの畑のウナギなんていう名前もあるし、売ってるところでは「ごぼちゃん」なんて言う名前のもの。
 山形県の最上地方,金山町周辺ではごぼうを6~7cmほどに切り、蒸して麺棒のようなもので叩いて伸ばし、油で2度揚げ、あまじょっぱい醤油ベースの大学芋の蜜ようなもので味付けするので、煎餅やかりんとうのようでもあり、うなぎのかば焼きに見えなくもなく、食べれば2.3枚と後を引く。おやつなのか、おかずなのか、つまみなのか判別しがたいものですが、何はともあれおいしいもので、ごぼうの香りも軽やか。山形新幹線の終着駅、新庄駅内の物産館で購入可能ですが、手作りのため数に限りがあり問い合わせてからのほうがいいですね。
 しかし、まあこれも茶色だなあ! 12/27

 もともとは金山町の郷土料理だとか。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

ご来店誠にありがとうございます。店長の渡辺です。
山形ならではの美味しいフルーツや食品・お酒・民工芸品などの特産品や名産品、限定品などのお土産等を販売しております。どなたにも使いやすいサイトを心がけ、お客様に喜ばれるネットショップを目指しております。どうぞお買い物をお楽しみください。
店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ