店長日記

海外からけん玉を買いに

 昨日、テレビ朝日の「ニッポン視察団!外国人が訪れる意外な目的は江戸東京の名所ベスト22」なんて言う番組を見ていたのです。東京に何を目的に来日したかのランキングで22位の浜離宮から1位の西新宿の中古カメラまでいろいろありましたが、中でも5位に秋葉原電気街のけん玉屋さんを目当てにというものもありました。
 そのけん玉を作る工房が山形県長井市にあります。もちろんその工房も放送されました。海外からわざわざ日本の職人技で作られたけん玉を買い求めに来るとか。このけん玉、日本けん玉協会認定のもので競技用が「大空」というもの、これでいろんな技を繰り出すのです。画像上段は東京オリンピックとパラリンピックのエンブレムの入ったもの。オリンピックにけん玉はありませんがオリンピックに来た外国の人のお土産用だろうけれど、これも競技用のもの。そのほかに桜の花咲く和柄のものや、皿が一回り約25%大きい福祉けん玉「大晴」なんて言うのもあって高齢者や子供用に開発したものなどいろんな種類があるのです。もちろん当館でも実店舗で販売中。 1/18

 色彩豊かなけん玉がずらり、山形みやげにいかがでしょう。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

ご来店誠にありがとうございます。店長の渡辺です。
山形ならではの美味しいフルーツや食品・お酒・民工芸品などの特産品や名産品、限定品などのお土産等を販売しております。どなたにも使いやすいサイトを心がけ、お客様に喜ばれるネットショップを目指しております。どうぞお買い物をお楽しみください。
店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ