店長日記

半夏生一つ咲き

  今日は夏至、一年で一番昼が長い日です。なんてことを言っていたら「昼の休憩も長いと良いんだけど」と言っている奴がいました。「しっかり1時間とってるじゃないか」「それでも昼ご飯の後は眠くって」そこへ年かさのおじさんが入ってきて「俺なんか朝3時には目が覚めるし!」なんて威張ってますが年を取ると8時間睡眠なんかいらないらしい。「6時間も寝たら充分」なんて言ってます。60代も後半なら眠らなくてもよくなるのかなあ。そういえば昔、入院した時、80代もおじいさんは3時ごろからごそごそと動き出し、3時半にはせんべいをかじっていたなあ。今のように個室の病室が少ない時代だったので結構みんな迷惑してました。
 さて、かなり話題がそれてしまいましたが、紅花は山形の県花でもあります。芭蕉は奥の細道で紅花の句を2つ詠んでいます「まゆはきを俤(おもかげ)にして紅粉(べに)の花」天童市にはその句碑もあります。まゆはきとは化粧道具でおしろいを塗った後に眉を掃く刷毛に形が似ていることからといわれていますが、山形周辺で生産された紅花は加工され北前船の交易を通じて京へ運ばれました。
 紅花は「半夏生一つ咲き」と言われ夏至から11日目が半夏生という季節を表す七十二候の一つの7月2日頃に一輪だけだけ咲いているという昔からの言葉がありますが、今年は例年より11日早いということですね。 6/21
  今年はさくらんぼも早かったけど紅花も早い、夏も秋も早いのかなあ。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

ご来店誠にありがとうございます。店長の渡辺です。
山形ならではの美味しいフルーツや食品・お酒・民工芸品などの特産品や名産品、限定品などのお土産等を販売しております。どなたにも使いやすいサイトを心がけ、お客様に喜ばれるネットショップを目指しております。どうぞお買い物をお楽しみください。
店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ