店長日記

ダリヤなんていうのは誰や

 山形には川西町と西川町があって県外の人には区別が難しい。ぐっと山形では昨日から川西町フェアを行っています。川西町といえば羊羹、紅大豆、お米、味噌、なんといっても米沢牛の産地、とろけるような霜降りが美しいA5ランクの米沢牛ができるところ。それに銘酒「樽平」や焼酎の「秀洋」山形のうまいもんの宝庫!吾妻連峰の清らかな水がすべてに関係していますね。忘れてならないのが皆さんがお世話になった鉛筆。ここは三菱鉛筆の工場があるのです。
 その鉛筆を使って書き上げただろう劇の台本や小説等を多く残した井上ひさし先生は川西町小松の出身。原作者でもあるNHKの「ひょっこりひょうたん島」は子供をテレビに釘付けにしたなあ、「吉里吉里人」も読んだなあ~なんて言ってたら当館の1年生社員は「ひょっこりはん」をイメージしたらしい。うーん年齢のギャップが…
 川西町は夏から秋が良いですよ。8月から11月の霜が降る頃まで(11月4日まで)日本一の規模の「ダリア園」が大小、色さまざまに650種10万本の花を咲かせます。そういえば「ダリア」か「ダリヤ」かどっちが正しいのでしょう?日本に入ってきたのは1800年代で「ダリヤ」と呼ばれていたけど昭和に入って「ダリア」と呼ばれるようになったそうな。川西では昔からの呼び名「ダリヤ園」となっているのです。
 昔は毒があるからといわれていましたが、今は球根を食べすぎると腹部膨満感が出ることがあるらしいけど毒はないということがわかっています。山形はサツマイモの産地ではないので芋焼酎はありませんが、ダリアの球根を使った「ダリア焼酎」が樽平酒造から出ていて、芋焼酎のようで大変おいしく飲めるのです。ぜひ試してみてください。 8/25

 ダリヤ園の花を飾りました。歩き疲れたら隣に「まどか」という温泉がありますよ。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

ご来店誠にありがとうございます。店長の渡辺です。
山形ならではの美味しいフルーツや食品・お酒・民工芸品などの特産品や名産品、限定品などのお土産等を販売しております。どなたにも使いやすいサイトを心がけ、お客様に喜ばれるネットショップを目指しております。どうぞお買い物をお楽しみください。
店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ