店長日記

でん六豆に合う日本酒

 「でん六豆に合う日本酒」なるものが発売されました。でん六製品といえば「でん六豆」のほか「柿のたね」や山形限定の「紅花ふうき豆」という山形の伝統のお菓子(えんどう豆のぬれ甘納豆のような感じかなあ)、そういえば山形から遠く離れた石垣島の日本最南端のコンビニでも売っていた「味のこだわり」という10種ほどのあられやピーナッツ、小鯵の乾物の入った酒の席にもうってつけのおつまみがあるのですが、これは台北迪化街の乾物屋で小袋20~30袋も入っているものが売ってたので日本に限らず人気の商品なんですね。
 でん六の本社は山形市ということを言うと「へーどっか違う県かと思った」とよく言われます。社名のとおりでん六豆が主力商品なわけで、このお菓子とコラボした酒の発売です。
 よっちゃんイカ、都こんぶ、ビッグカツ、歌舞伎揚げ、チロルチョコに合う日本酒というのも各地の酒蔵から発売されておりこちらも興味深いのですが…
 醸造は地元「月山酒造」で銀嶺月山の本醸造で精米歩合は65%、アルコール度13%とやや低め、淡麗でありながらやや甘口の飲みやすいお酒なのでこのまま食中酒とした方が…何よりでん六豆の甘さと香ばしさ、ピーナッツの旨味とどのように合うのだろうかと思ったのですが、試してみたら、これはピーナッツの味も香りも邪魔するどころか良い感じに仕上がるじゃありませんか!寒梅粉に取られる水分もピーナッツのツブツブもきれいに流して酒の旨味も余韻も残し、これはいい!こんな感じならチロルチョコも都こんぶも、それに合う醸造元のお酒を試してみたくなってしまいました! 10/11

300mlと720mlの2種類、税込550円と1,100円 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

ご来店誠にありがとうございます。店長の渡辺です。
山形ならではの美味しいフルーツや食品・お酒・民工芸品などの特産品や名産品、限定品などのお土産等を販売しております。どなたにも使いやすいサイトを心がけ、お客様に喜ばれるネットショップを目指しております。どうぞお買い物をお楽しみください。
店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ