さくらんぼ 佐藤錦 1kgバラ詰(秀L・M)

価格: ¥4,700 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら



「さとうにしき」はあざやかであでやかな「赤」が特徴、梅雨空にまぶしく輝きます。甘さたっぷりのさくらんぼを厳選し、新鮮なままお届けします。
「やまがた自慢」のキラキラとつやがあり、甘さたっぷりの「さくらんぼ」を今年もお届けいたします。
みずみずしい初夏の味覚は鮮度が命です。できるだけ早めに食べてください。また、冷しすぎは風味が落ちますのでご注意を!

箱のデザイン、形状は変更となる場合があります。

平成29年度(さとうにしき)の出荷は6月17日ごろから6月28日ごろまでの予定ですが、天候により変動がある場合があります。また、ご予約順の出荷となり配達指定日はお受けできない場合がありますので予めご了承ください。


※さくらんぼと他商品の同梱・複数個の出荷について
さくらんぼは大変デリケートな商品ですので誠に申し訳ございませんが他商品との同梱はできません。
さくらんぼと他商品を組合せての送料はキャンペーン(商品代金5400円以上)期間中、ご注文直後の自動送信メールでは一括して送料540円でお知らせしておりますが、荷傷みの発生を避けるため別便となり別途送料が発生いたします。当館でご注文の確認を行ったあとに送信いたします「ご注文承りメール」で送料を含むお支払総額をご確認ください。
また、荷傷み防止のため、ヤマト運輸とのさくらんぼ輸送の規定により、同一商品でもご注文数2箱までを1個口とさせていただきますのでご了承くださいませ。3個以上のご注文は当館でご注文確認を行ったあとに送信いたします「ご注文承りメール」で送料を含むお支払総額をご確認ください。
さくらんぼのみのご注文で、商品代金5400円未満のご注文の場合は自動送信メールでお知らせの送料、さくらんぼと他商品の商品代金が5400円未満の場合は自動送信メールでお知らせの温帯別複数個の送料となります。



(ルーツ)
山形県のさくらんぼ生産量は14000tで全国の約75%。山形県の木にもなっています。さくらんぼは自生していた果樹ではなく原産はカフカスやヨーロッパ。明治元年に日本に渡来した後、全国で作られましたが山形県以外ではすべて失敗しました。当時のさくらんぼは今より黄色いさくらんぼだったようです。大正に入り東根市の佐藤栄助氏が味はいいけど日持ちが悪い黄玉と酸味が強いけれど日持ちの良いナポレオンをかけあわせて作ったのが「さとうにしき」なのです。「風味よく、日持ちよく、育てやすい」さらに、30年ほど前からの流通事情の変化で生食での人気が高まり甘い「さとうにしき」が主流になってきました。さくらんぼの栽培品種は約30種類、新品種の栽培も盛んに行なわれて晩成種の「紅秀峰」は「さとうにしき」に肉薄。

(さくらんぼの1年)
2月の厳寒の頃、枝の剪定が始まり5月初旬に真っ白な花を咲かせます。毛ばたきを使った受粉作業は花期が短いので大忙し、5月中旬には緑のマッチの先くらいの小さな実がなり、山形の初夏の太陽をたくさん浴び順調に大きくなっていきます。梅雨の時期となり雨にあたると実が割れる原因となるので、木をビニールテントで覆ってしまいます。真っ赤な実をつくるには実のまわりの葉を摘み、色むらが出ないよう反射シートを使い下からも光をあて、充分に熟してから収穫します。さくらんぼの大きさは規格板という穴の開いた定規のようなものに通し大きさを振り分けるのが一般的、1粒は7~8gですが中には12g以上でプチトマトもびっくりするようなものも。さくらんぼは実にすじが入っている方が裏、丸くぷっくりしている方が表、一粒一粒塗り箸で丁寧に並べられ出荷されます。収穫後は御礼の肥料をあげて木をいたわり、たくさんの陽と雨を浴びて大きな木となっていきます。10月には葉を落とし休眠期に入りますがこの期間がなければ花をつけません。

こんな商品も売れてます!

ハイチュウ(さくらんぼ)5ヶ(12粒×5本)

¥648(税込)

数量:

さくらんぼワイン 720ml

¥1,628(税込)

数量:

さくらんぼの恋物語 375ml

¥1,353(税込)

数量:

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

ご来店誠にありがとうございます。店長の渡辺です。
山形ならではの美味しいフルーツや食品・お酒・民工芸品などの特産品や名産品、限定品などのお土産等を販売しております。どなたにも使いやすいサイトを心がけ、お客様に喜ばれるネットショップを目指しております。どうぞお買い物をお楽しみください。
店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ