店長日記

晩秋の山形路

 当館前の街路樹も色づいてきました。青空とコスモスがきれいです。11月4日に東北中央自動車道の福島市大笹生I.C.から山形県米沢市の米沢北I.Cの35.6kmが繋がり東北自動車道から南陽高畠まで直接乗り入れとなりました。と言っても当館前にある山形上山I.C.から南の南陽高畠までの区間は来年30年度に繋がる予定で、山形から福島、栃木、首都圏方面へは山形自動車道で一度宮城県の村田ジャンクションまで行ってから東北道を南下していたのでこの道を通らなくて済むわけですが、時間的には今まで通り山形自動車道経由のほうが近いかもしれません。
 さて、先日実際に通行した人の話では、開通まもなくだったため渋滞で米沢から福島までかなりの時間がかかってノロノロ、この分ゆっくりと「もみじ」見物を楽しんできました。なんて半分負けおしみみたいなことを言っていますが、今回開通した区間は国の直轄高速のため無料なのです。トラックがひっきりなしの国道13号線片側1車線の栗子トンネルは「わだち」が出来て怖い思いもしましたが、新しい栗子トンネルは8,972mもあり無料で通れるトンネルとしては日本一の長さで、快適に通行できるらしい。開通以来、当館の駐車場も福島、郡山などのナンバーの車が多いです。福島県やそれより南の地域からは東北道村田JTCで山形自動車道、山形で遊んだ後は東北中央道経由で福島へっていうコースが多いとか。来年度早めにここより南側が繋がらないかなあと待ちわびるばかりです。 11/10
  晩秋の山形はうまいものいっぱい!東北中央自動車道を使って遊びに来てね。

  • 2017.11.10
  • 13:14

本場ラ・フランス解禁日

 「見でけろずー いや-こまたこまた」(見てよ いやあ 困った 困った)と頬被りした犬が山形弁でしゃべる動画がYouTubeなどで人気!静止画を「口ぱく」させてそれにセリフを付けているだけなのですが山形地域では必笑もの。しかも80過ぎのおばあちゃん語り口を30~40代パワフルな女性が話していると思われ、内容も結構笑えます。これは山形市も西部の地域の言葉ではないかと思うのですが、シャンプーバージョンやライオンバージョン、最近アップしたのかハロウィンバージョンなどがあり訛リンガルも結構過激。興味のある方は「山形弁 犬」で検索!
 さて、山形名産「果物の女王」と言われる「ラ・フランス」は今日が解禁日。収穫したては歯ごたえがガリガリで甘みも香りも薄いため、追熟させてから食べるものなのですが、追熟前に販売して「美味しくない」とのお叱りがあっては大変と追熟させてから販売するという決まりがあるのでその解禁が今日。追熟されたものは果肉も滑らかで香気と滴り落ちるほどの果汁があり30年程前から人気。10月10日頃に収穫し2週間程追熟させるのです。12日、近くのラ・フランス畑を見た時にはもはや「葉っぱ」のみとなっていました。ラ・フランスが出ると「秋も深くなったなあーそろそろヒーターやコタツを出さないと」という時期でになります。 10/26
 当館のラ・フランスは香りも果肉も良くなった11月から出荷いたします。
 ご購入はこちらから http://www.yamagata-bussan.co.jp/SHOP/36057/36701/list.html

  • 2017.10.26
  • 12:52

秋の音

  10月に入ってコスモスも満開、いろんな「ぶどう」や「りんご」、「マツタケ」大きな「マルゲリットマリラー」という「洋梨」「和なし」「なめこ」「もってのほか」という「菊」など所せましと当館フルーツショップに並んでいます。
 先月、夕方から夜にかけ常磐自動車道を東京方面へ、ヘッドライトを点灯する頃、窓を閉めている車内で金属が擦れているような音が小さくに聞こえてきました。追い越し車線の車から聞こえるわけではなく自分の車から発している音に聞こえるのです。「いわき」辺りからずっと。
 「耳鳴りかなあ」「ブレーキパッドでも当たっているのかなあ…」トンネルでは音が聞こえないし、橋の上でもそんな音はしない。「どうしたんだ」とかなり不安になってきました。「水戸」を過ぎ「友部S.A.」で車輪辺りから焦げ臭いにおいがしないか点検したのですがべつに問題はなさそう。
 S.A.での休憩を終え、窓を開けて走り出し、低速から高速に加速する本線に合流する部分でその原因が判明!!なんと路肩で鳴くコオロギの大合唱ではありませんか。高速道の土盛りされた部分に何キロにもわたって秋の宵に一斉に鳴いて、こちらも100kmくらいのスピードで走っているので金属音としか思えなかったのです。
 トンネルや、橋の上には「草むら」がないためコオロギがいなかったのですね。これで原因はわかりましたが、なんとまあ、季節の音に驚かせられたことか…また、どれだけのコオロギがいるのかと… 10/4

 噛めば「プッリ」と音がしそうな山形産シャインマスカットとピオーネは今が旬!

  • 2017.10.04
  • 12:03

山形の松茸

 今年も出ました 松茸!山形県で松茸と言えば高畠町というぐらい高畠は松茸の豊富なところ。高畠町には「ぶどうまつたけライン」という道路もあって今のシーズンは大にぎわいこの道、曲がりくねった高低差のある道が続くのでツーリングには楽しい道。夜は無謀なローリングを楽しみたいという輩もいると思うのですが、何より野生生物が豊富でクマや猿、ウサギにタヌキ、天然記念物カモシカ!まで出てくるので夜道は走るに走れないのです。
 ぶどうまつたけラインと観光的な名前を持っていますが、本当の名前は置賜(おきたま)東部広域農道といいます。山道でどこに農場や畑ががあるのという感じです。ところが周りは赤松林で松茸の宝庫、ここでは産直の他、松茸狩りを行う施設や松茸の食堂もあり、それに高畠町はワイン用を含め高級ブドウの産地とあって、この地域には県内をはじめ東北各地、首都圏のお客様も来て、今は書き入れ時なのです。
 畠産の松茸は価格も他の産地より高め、知名度・ブランドというところもあって、高畠産は香りも最高、形も立派なのです。そんな松茸が当館にも入荷しました。100g4800円という値段。「やっぱり高畠産に限る」というお客様がたくさんいて、午前中のうちに売り切れることもしばしば。 9/16

 年に1回は高畠産松茸を食べたいと思う山形県民!

  • 2017.09.16
  • 12:21

夏って来たっけ?

 今年は夏がちょっとだけ、5月下旬には30℃越えで今年の夏はどれだけ暑くなるのかと思っていたのですが、天気はぐずつき8月の夜は寒いほど。半袖で外に居たくないような気温、窓を開けては寝られない。
 当館で人気のエスプーマかき氷や、台湾の「雪花氷」マンゴーなんていうのは飛ぶように売れ、さくらんぼソフトクリームやラフランスソフトクリームも固まる暇がないほど売れる!予定でしたが生憎の真夏の寒空・・・
 いつもの夏は「盛りそば」や山形名物の「冷たい肉そば」なんていうのが定番で、山形の夏のラーメン「冷たいラーメン」と売上を競い合うのですが、今夏はどちらもあったかいそばやラーメンが出て、冷たいのはそこそこしか・・・と、そばやラーメンの店主が言っています。
 もう暑い盛りは過ぎて猛暑日なんていうのはないでしょうから山形はもう秋が来たということでしょう。夜はコオロギの鳴き声で眠れないほど。当館の店頭にはいろんなりんごが並び始めました。 8/28

 コスモスも咲き出し、画像のキバナコスモスは今を盛りと咲いているようです。

  • 2017.08.28
  • 12:32

おひさまを見ていない

 暑さ寒さも彼岸までという古くからの慣用句のように、「秋分の日」頃には「あついあつい!」と言わなくても大丈夫だよということですが、7月に暑い日が続いたあと全然暑い日がなく、夜は「寒い!」と思うほどの天気で毎日のように雨が2~3時間降るのです。
 東京あたりも同じような天気が続いているということですが、お隣の宮城県は寒流の上を通ってきた冷たい風「やませ」の影響もあり二十数日にわたり曇りや雨で毎日雨も降っているとか。
 昨日、仙台から来たという60代と思われるお母さんと話していたら「仙台は寒くってここ何日もおひさまを見ていないの。山形は晴れていていいねぇ。今日は久しぶりのおひさまを見たくって山形に来たの、山形は午前中は晴れ間も出るって朝の天気予報で言ってたから…」ということで雲の晴れ間からわずかに差し込んだ陽を見て感動。「山形だって寒くて家に帰ればクーラーつけるどころか夜は窓も閉めていないと寒くて寝られないですよ」なんていう話でお互い慰めあったのです。実際、山形の農家のおばさんは「太陽出ないからナスならないのよ!きゅうりばっかりなって困ったなっす(困ったよねえの山形弁)!」と言ってました。ナスは身を焦がすほどの陽が必要だから黒く、きゅうりは青いのか。 8/19

 最低気温20度くらいの夜を過ごし、ひまわりは毎日寒そうです。

  • 2017.08.19
  • 17:30

山形のジュース2

 もうすぐ8月というのに梅雨明けしない山形です。もう何日も、何ヶ月もじめじめとしているような感じです。今山形は南東北インターハイの主会場となっていて昨日まで皇太子殿下が天童や山形周辺に滞在されていました。
 当館にも各県の選手団やご家族の方々がたくさんいらっしゃっております。どうせならカラッと晴れた山形で競技してほしいのですが梅雨末期のじとっとした空気の曇天で気の毒だなあと思っております。
 さて、今日は当館オリジナル果汁100%ジュースの話題。東京のフルーツショップなどの店頭でその店オリジナルの山形産のビン入りジュースを見かけます。当館でも山形の製造者にオリジナルのジュースを製造してもらい、桃、りんご、ぶどう、ラ・フランスの4種類を販売しておりますが、年間を通して売れ行き好調で特にお中元の季節は売れ行きがよく、リピーターの方が多いのが特徴です。
 完熟した果物を搾って作った贅沢なジュース、果実を噛んだときにあふれでて滴り落ちる果汁の美味しさがあるのです。ラ・フランスなどは搾ったままビン詰めすれば泥水のように褐色になってしまいますが、そうならないようビタミンCをほんの少し入れると搾ったままとまではいきませんがビンの中でしばらくきれいな色を保つことができるのです。
 おしゃれなグラス、透きとおる氷、大切な人と優雅に飲みたい当館厳選のジュースです。 7/30

 人気のジュース果実の贈り物はwebショップではまもなく販売致します。

  • 2017.07.30
  • 12:46

山形のジュース1

 梅雨明けしない山形が、今日の最高気温は23.7度と過ごしやすいのですが、新聞を読もうと思ってもずっしりと重く、前髪だって重く垂れてくるような湿度の高い日で、昼にはあったかいラーメンを食べてしまいました。
 高校野球山形県大会は決勝の順延が続き明日行われる予定ですが無事に決勝が行われますようにと祈るばかりです。日大山形×山形中央のなじみの高校同士の決勝戦ですが選手はもちろん各校の生徒だって職員だって、選手の家族だって待ち遠しいというか、ずっと落ち着かない日が続いていると思います。明日は晴れて決勝戦、そして梅雨明けとなりますよう・・・
 梅雨が明けると山形の日中は過去の最高気温を何十年と破られなかった日本最高気温40.8度があったわけですが、うだるような暑さが待っていて、昼はジュース、夜はビールで水分補給、今評判なのが山形代表ジュースなる缶ジュースなのです。この春にリニューアルし160gの缶になったのは残念ですが、県産果汁100%、人気の缶のデザインはそのまま、味もそのまま、価格は少々高くなりましたが品質からすれば妥当な価格になったのかなあとは思います。ただ缶入れなので缶が嫌いな方にはちょっと難点かも。もちろん当館HPで販売しています。http://www.yamagata-bussan.co.jp/SHOP/j140.html  7/25

 山形代表ジュースは東北芸術工科大学のデザインによるもので人気のフルーツ勢ぞろい!

  • 2017.07.25
  • 18:24

お酒のオークション

 昨日の最高気温は34.9度、山形を含む東北地方は梅雨が明けていないのに暑い暑い!こうも暑いとアイスクリームは売れず、かわりにあっさりシュワシュワ系の爽やか飲料が結構な売れ行きなのです。明日23日は大暑、ここから立秋までの間が1年で最も暑い時期となるのですが、山形は今晩から天気が崩れるとか。昼のニュースでは秋田や青森では梅雨末期の大雨となり降り始めから100㎜を超えてしまったと報道されています。どうか先日の九州のような災害が起きませんように。
 先日、九州北部豪雨災害に当館の「リニューアル開店1周年」の中で急遽、山形のお酒「十四代」各種銘柄のオークションと義援金募集を行いました。今では十四代は他の酒と流通経路が異なり、主に飲食店向けのお酒となって、酒屋などの販売店に並ぶことはありませんので、もはや山形県で生産されていても山形の地酒ではないと思うしかありません。首都圏の日本酒の得意な居酒屋や料理店のほうが手に入れやすいと思いますが、今回は四方八方手を尽くして集め、売上金すべてを日本赤十字に郵便振替を行いました。酒コーナーで接客をしていると「十四代はないの?」と聞かれることが1日で何件もありますが、この時ばかりは質問をうけ「ありますよ」というと「うそ!!」と疑いと驚きの言葉をいただきました。「ただし1時からのラジオの公開放送での入札になりますが」ということで納得いただいたような次第です。 7/22 

  いろいろ並んだ十四代 酒を扱っている私達でも手に入れることができない。

  • 2017.07.22
  • 15:18

カッコウ鳴く

 ここ2~3日朝早くから「カッコウ、カッコウ」と郭公から起こされています。♪静かな湖畔の森の陰から~ というわけではなく、家の裏にある神社境内のケヤキの上で鳴いているようです。静かな湖畔ではさわやかな初夏のイメージですが近くで聞いているともう起きちゃいかがと結構うるさい!もっと遠くに離れればさわやかなんだろうけど。
 芭蕉は「憂きわれをさびしがらせよ閑古鳥」という句を詠んでいますが、カッコウの鳴き声にさみしさを感じていたようで、閑古鳥がカッコウの別名になっています。「金曜日の夜だというのにこの一帯は閑古鳥が鳴いているね」というような使い方をしますが芭蕉の時代にはさみしい鳥として受け取られていたのでしょう。
 「カッコウ」は「オオヨシキリ」の巣に卵を産み「オオヨシキリ」のひなを巣から落としてしまうので市の鳥として登録していたところも別のものを選んだという話も聞きますが、真っ青な朝の空にあまり近くではなく「カッコウ」の鳴き声が聞こえると初夏の清々しさ爽やかさを覚えます。 5/26

 ハルジオンが満開になるとカッコウの鳴き声が聞こえてくる山形の初夏

  • 2017.05.26
  • 13:55

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

ご来店誠にありがとうございます。店長の渡辺です。
山形ならではの美味しいフルーツや食品・お酒・民工芸品などの特産品や名産品、限定品などのお土産等を販売しております。どなたにも使いやすいサイトを心がけ、お客様に喜ばれるネットショップを目指しております。どうぞお買い物をお楽しみください。
店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ