店長日記

山形の松茸

 今年も出ました 松茸!山形県で松茸と言えば高畠町というぐらい高畠は松茸の豊富なところ。高畠町には「ぶどうまつたけライン」という道路もあって今のシーズンは大にぎわいこの道、曲がりくねった高低差のある道が続くのでツーリングには楽しい道。夜は無謀なローリングを楽しみたいという輩もいると思うのですが、何より野生生物が豊富でクマや猿、ウサギにタヌキ、天然記念物カモシカ!まで出てくるので夜道は走るに走れないのです。
 ぶどうまつたけラインと観光的な名前を持っていますが、本当の名前は置賜(おきたま)東部広域農道といいます。山道でどこに農場や畑ががあるのという感じです。ところが周りは赤松林で松茸の宝庫、ここでは産直の他、松茸狩りを行う施設や松茸の食堂もあり、それに高畠町はワイン用を含め高級ブドウの産地とあって、この地域には県内をはじめ東北各地、首都圏のお客様も来て、今は書き入れ時なのです。
 畠産の松茸は価格も他の産地より高め、知名度・ブランドというところもあって、高畠産は香りも最高、形も立派なのです。そんな松茸が当館にも入荷しました。100g4800円という値段。「やっぱり高畠産に限る」というお客様がたくさんいて、午前中のうちに売り切れることもしばしば。 9/16

 年に1回は高畠産松茸を食べたいと思う山形県民!

  • 2017.09.16
  • 12:21

夏って来たっけ?

 今年は夏がちょっとだけ、5月下旬には30℃越えで今年の夏はどれだけ暑くなるのかと思っていたのですが、天気はぐずつき8月の夜は寒いほど。半袖で外に居たくないような気温、窓を開けては寝られない。
 当館で人気のエスプーマかき氷や、台湾の「雪花氷」マンゴーなんていうのは飛ぶように売れ、さくらんぼソフトクリームやラフランスソフトクリームも固まる暇がないほど売れる!予定でしたが生憎の真夏の寒空・・・
 いつもの夏は「盛りそば」や山形名物の「冷たい肉そば」なんていうのが定番で、山形の夏のラーメン「冷たいラーメン」と売上を競い合うのですが、今夏はどちらもあったかいそばやラーメンが出て、冷たいのはそこそこしか・・・と、そばやラーメンの店主が言っています。
 もう暑い盛りは過ぎて猛暑日なんていうのはないでしょうから山形はもう秋が来たということでしょう。夜はコオロギの鳴き声で眠れないほど。当館の店頭にはいろんなりんごが並び始めました。 8/28

 コスモスも咲き出し、画像のキバナコスモスは今を盛りと咲いているようです。

  • 2017.08.28
  • 12:32

おひさまを見ていない

 暑さ寒さも彼岸までという古くからの慣用句のように、「秋分の日」頃には「あついあつい!」と言わなくても大丈夫だよということですが、7月に暑い日が続いたあと全然暑い日がなく、夜は「寒い!」と思うほどの天気で毎日のように雨が2~3時間降るのです。
 東京あたりも同じような天気が続いているということですが、お隣の宮城県は寒流の上を通ってきた冷たい風「やませ」の影響もあり二十数日にわたり曇りや雨で毎日雨も降っているとか。
 昨日、仙台から来たという60代と思われるお母さんと話していたら「仙台は寒くってここ何日もおひさまを見ていないの。山形は晴れていていいねぇ。今日は久しぶりのおひさまを見たくって山形に来たの、山形は午前中は晴れ間も出るって朝の天気予報で言ってたから…」ということで雲の晴れ間からわずかに差し込んだ陽を見て感動。「山形だって寒くて家に帰ればクーラーつけるどころか夜は窓も閉めていないと寒くて寝られないですよ」なんていう話でお互い慰めあったのです。実際、山形の農家のおばさんは「太陽出ないからナスならないのよ!きゅうりばっかりなって困ったなっす(困ったよねえの山形弁)!」と言ってました。ナスは身を焦がすほどの陽が必要だから黒く、きゅうりは青いのか。 8/19

 最低気温20度くらいの夜を過ごし、ひまわりは毎日寒そうです。

  • 2017.08.19
  • 17:30

山形のジュース2

 もうすぐ8月というのに梅雨明けしない山形です。もう何日も、何ヶ月もじめじめとしているような感じです。今山形は南東北インターハイの主会場となっていて昨日まで皇太子殿下が天童や山形周辺に滞在されていました。
 当館にも各県の選手団やご家族の方々がたくさんいらっしゃっております。どうせならカラッと晴れた山形で競技してほしいのですが梅雨末期のじとっとした空気の曇天で気の毒だなあと思っております。
 さて、今日は当館オリジナル果汁100%ジュースの話題。東京のフルーツショップなどの店頭でその店オリジナルの山形産のビン入りジュースを見かけます。当館でも山形の製造者にオリジナルのジュースを製造してもらい、桃、りんご、ぶどう、ラ・フランスの4種類を販売しておりますが、年間を通して売れ行き好調で特にお中元の季節は売れ行きがよく、リピーターの方が多いのが特徴です。
 完熟した果物を搾って作った贅沢なジュース、果実を噛んだときにあふれでて滴り落ちる果汁の美味しさがあるのです。ラ・フランスなどは搾ったままビン詰めすれば泥水のように褐色になってしまいますが、そうならないようビタミンCをほんの少し入れると搾ったままとまではいきませんがビンの中でしばらくきれいな色を保つことができるのです。
 おしゃれなグラス、透きとおる氷、大切な人と優雅に飲みたい当館厳選のジュースです。 7/30

 人気のジュース果実の贈り物はwebショップではまもなく販売致します。

  • 2017.07.30
  • 12:46

山形のジュース1

 梅雨明けしない山形が、今日の最高気温は23.7度と過ごしやすいのですが、新聞を読もうと思ってもずっしりと重く、前髪だって重く垂れてくるような湿度の高い日で、昼にはあったかいラーメンを食べてしまいました。
 高校野球山形県大会は決勝の順延が続き明日行われる予定ですが無事に決勝が行われますようにと祈るばかりです。日大山形×山形中央のなじみの高校同士の決勝戦ですが選手はもちろん各校の生徒だって職員だって、選手の家族だって待ち遠しいというか、ずっと落ち着かない日が続いていると思います。明日は晴れて決勝戦、そして梅雨明けとなりますよう・・・
 梅雨が明けると山形の日中は過去の最高気温を何十年と破られなかった日本最高気温40.8度があったわけですが、うだるような暑さが待っていて、昼はジュース、夜はビールで水分補給、今評判なのが山形代表ジュースなる缶ジュースなのです。この春にリニューアルし160gの缶になったのは残念ですが、県産果汁100%、人気の缶のデザインはそのまま、味もそのまま、価格は少々高くなりましたが品質からすれば妥当な価格になったのかなあとは思います。ただ缶入れなので缶が嫌いな方にはちょっと難点かも。もちろん当館HPで販売しています。http://www.yamagata-bussan.co.jp/SHOP/j140.html  7/25

 山形代表ジュースは東北芸術工科大学のデザインによるもので人気のフルーツ勢ぞろい!

  • 2017.07.25
  • 18:24

お酒のオークション

 昨日の最高気温は34.9度、山形を含む東北地方は梅雨が明けていないのに暑い暑い!こうも暑いとアイスクリームは売れず、かわりにあっさりシュワシュワ系の爽やか飲料が結構な売れ行きなのです。明日23日は大暑、ここから立秋までの間が1年で最も暑い時期となるのですが、山形は今晩から天気が崩れるとか。昼のニュースでは秋田や青森では梅雨末期の大雨となり降り始めから100㎜を超えてしまったと報道されています。どうか先日の九州のような災害が起きませんように。
 先日、九州北部豪雨災害に当館の「リニューアル開店1周年」の中で急遽、山形のお酒「十四代」各種銘柄のオークションと義援金募集を行いました。今では十四代は他の酒と流通経路が異なり、主に飲食店向けのお酒となって、酒屋などの販売店に並ぶことはありませんので、もはや山形県で生産されていても山形の地酒ではないと思うしかありません。首都圏の日本酒の得意な居酒屋や料理店のほうが手に入れやすいと思いますが、今回は四方八方手を尽くして集め、売上金すべてを日本赤十字に郵便振替を行いました。酒コーナーで接客をしていると「十四代はないの?」と聞かれることが1日で何件もありますが、この時ばかりは質問をうけ「ありますよ」というと「うそ!!」と疑いと驚きの言葉をいただきました。「ただし1時からのラジオの公開放送での入札になりますが」ということで納得いただいたような次第です。 7/22 

  いろいろ並んだ十四代 酒を扱っている私達でも手に入れることができない。

  • 2017.07.22
  • 15:18

カッコウ鳴く

 ここ2~3日朝早くから「カッコウ、カッコウ」と郭公から起こされています。♪静かな湖畔の森の陰から~ というわけではなく、家の裏にある神社境内のケヤキの上で鳴いているようです。静かな湖畔ではさわやかな初夏のイメージですが近くで聞いているともう起きちゃいかがと結構うるさい!もっと遠くに離れればさわやかなんだろうけど。
 芭蕉は「憂きわれをさびしがらせよ閑古鳥」という句を詠んでいますが、カッコウの鳴き声にさみしさを感じていたようで、閑古鳥がカッコウの別名になっています。「金曜日の夜だというのにこの一帯は閑古鳥が鳴いているね」というような使い方をしますが芭蕉の時代にはさみしい鳥として受け取られていたのでしょう。
 「カッコウ」は「オオヨシキリ」の巣に卵を産み「オオヨシキリ」のひなを巣から落としてしまうので市の鳥として登録していたところも別のものを選んだという話も聞きますが、真っ青な朝の空にあまり近くではなく「カッコウ」の鳴き声が聞こえると初夏の清々しさ爽やかさを覚えます。 5/26

 ハルジオンが満開になるとカッコウの鳴き声が聞こえてくる山形の初夏

  • 2017.05.26
  • 13:55

癒し犬

 このゴールデンウィークは晴れの日が続き、行楽にはもってこいの天気となりました。当館にも観光のお客様、帰省のお客様にご来店いただき500台収容の駐車場も満杯で、近隣の駐車場を借りてどうにかしのいだような日々が続きました。
 今日は連休最終日とあって比較的すいていますが、それでもフードコートの米沢牛ステーキ丼やローストビーフ丼の米沢琥珀堂は30分待ち、その隣の山形名物冷たいラーメンやワンタンメンの山形キッチンは20分待ちの看板が出ていました。
 GWの前半に癒しのセラピードックを紹介する催しを行っていましたが、今日も予定通りの日程で4匹のセラーピードックが登場しました。耳元でうるさくされても、不意に触られても吠えたり噛みついたりしないよう訓練された犬たちです。病院や介護施設にひっぱりだこ?(ひっぱり犬というべきか)だそうで少なくとも月に6回ぐらいは出動しなければならないらしい。介護施設などではベッドの上にのせてコミニケーションを取るので軽く小さい犬が人気だとか。
 一般的に飼い主に撫でられるとうれしがるのは良く分かりますが、見知らぬ人に撫でられたり触られたりするのは犬にとってストレスではないのかと気になるところ、でも、この犬たちはよほど訓練されて、撫でる人を笑顔にするすごい力を持っていること、愛犬家の立場からその能力を引き出すトレーナーもまたすごいと思います。 5/7

 人をハッピーにするための育成や普及の募金活動も行われています。

  • 2017.05.08
  • 07:54

ウコギごはんは山形の春

 みなさんは「ウコギ」という植物をご存知でしょうか。山に行けば細い枝にもみじの葉をまとめてつけたような山ウコギ、北海道に行けばエゾウコギというものがありますが山形では山ウコギとは異なる姫ウコギというものがあって、桜の咲くころ(山形は今日は花見日和)に新芽が出て、その新芽を食すのです。
 ご飯が炊きあがる10分ほど前に刻んだウコギを釜の中に入れ、炊き上がったらよく混ぜて食べるのがウコギごはん、これはもう春の一瞬を切り取ったような鮮やかな緑がごはんの白に映え、ウコギ独特の春の香りがごはんの香りとともに漂ってくるのです。そのほかにおひたしにしたり、くるみと一緒に刻んで食べたり、ちょっと大きく硬くなりそうだったら、ウコギを刻んで味噌に混ぜ、アルミホイルに平ったく盛りオーブントースターで焦げ目がつくまで焼いて食したり、てんぷらにしたりと新茶のように春を楽しむおいしい新芽なのです。
 この新芽の下の部分には鋭い棘があって摘むのが大変、もともとは米沢藩上杉鷹山(ようざん)公が棘のあるウコギを垣根にして防衛するよう、またその葉を食用としても用いることからに推奨したため、米沢に根付き、山形県内に広まったと思われます。
 ウコギの上の夜露やウコギに降った雨のしずくを集めて飲めばそれはそれは身体に良いといわれるほどの民間療法だったとか。確かに今でも「ウコギ茶」なんていうものもありますし、これはほっとけないので苗を植えてみようと思ったらなんと600円だとか。脇からおじさんが「そんなのその辺の垣根から5・6本もらって砂に植えりゃあ挿し木になるべ」と言われて買う気がなくなってしまった。 4/22

 ウコギの新芽。下には鋭い棘で摘み取るときは結構刺さって痛いのです。

  • 2017.04.22
  • 17:05

大丈夫?

 あちこちから桜の便りが届いておりますが、山形は梅が咲きだし、つくしも顔を出し、赤い茎に真っ白の小さな小さな花をつけるタネツケバナが群落となって咲いています。
 今年の新入生にしても学力考査の試験をパスし、面接などに合格しサクラサクとなったわけですが、しいて言うなら、もっともっと本を読んで、話や文章の読解力を付けてほしいということと、「他に質問はありますか」と聞くとすべての新入生が「大丈夫です」と答えるのです。
 「大丈夫です」と答えられると昭和世代は大丈夫じゃないだろう!と言いたくなるわけですが、転んだりしたときに「お怪我はありませんか」「大丈夫です」というのならわかるのです。しかし「大丈夫」という言葉はすごく曖昧で「お気遣いは不要です」ということかと勘ぐってしまいたくなるので、はっきりYES・NOというようにしてくださいと話してから、しょっちゅう聞いていた「大丈夫」はなくなりました。
 これから実店舗で売場実習に入るのですが、お客様には「大丈夫ですか」と声をかけられる心配りのできるやさしい販売員になってほしい。 4月3日

 春真っ先に花をつけるタネツケバナ。遠くから見ると真っ白で雪が降ったように見える。

  • 2017.04.03
  • 13:48

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

ご来店誠にありがとうございます。店長の渡辺です。
山形ならではの美味しいフルーツや食品・お酒・民工芸品などの特産品や名産品、限定品などのお土産等を販売しております。どなたにも使いやすいサイトを心がけ、お客様に喜ばれるネットショップを目指しております。どうぞお買い物をお楽しみください。
店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ