本鍛造御料理包丁 月山和久

価格: ¥7,000 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

山形打刃物には六百五十年の伝統と技がある・・・。山形は打刃物の5大産地なのです。刀匠鍛冶の伝統を受け継ぐ山形の打刃物は、今から約650年程前、(西暦約1350年頃)に最上氏の始祖である斯波兼頼が山形に入部した折、召し抱えの鍛冶氏たちをつれて来たのがはじまりといわれます。

この御料理包丁はステンレス製なので錆びません。しかもステンレスに青鋼ハガネを割り込んだ本鍛造の包丁です。ハガネがなくなるまで長い間使うことができます。山形打刃物の伝統を受け継ぐ「月山和久」の作。長時間にわたり使っても疲れないよう重心のわずかなバランスも考えられた使いやすい包丁です。伝統の技と新しい技術が結び合った1本1本手づくりしています。包丁側面には鎚目を残し、柄には昔、飛行機のプロペラにも使われた、強化木を使用していますので水がしみこみにくく、腐れにくく、持ちやすいというこだわりがあります。

ステンレス本鍛造青鋼
全体の長さ 約31cm
刃渡り 約18.5cm
重さ 約165g

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

ご来店誠にありがとうございます。店長の渡辺です。
山形ならではの美味しいフルーツや食品・お酒・民工芸品などの特産品や名産品、限定品などのお土産等を販売しております。どなたにも使いやすいサイトを心がけ、お客様に喜ばれるネットショップを目指しております。どうぞお買い物をお楽しみください。
店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ